1. HOME
  2. ユーキャン

ユーキャン

通信教育

  1. 通信教育大手ならではの79,000円という低価格
  2. 初学者でも分かりやすいテキスト
  3. 通信教育でも充実の受講者サポート

ユーキャン スクール基本情報

「生涯学習のユーキャン」としてテレビCMでおなじみの通信教育大手です。創立は1954年と歴史は長く、日本の通信教育業界の草分け的存在です。

社会保険労務士講座などの資格講座はもちろん、語学や身近な趣味・実用講座まで、100以上の通信教育講座を提供しています。

ユーキャン 社会保険労務士講座の特徴・評価

// おすすめポイント //

業界最安水準の受講料

資格スクールでは20万円前後の講座が多いのに対して、ユーキャンの社会保険労務士講座は、メインテキスト10冊、過去問題集、選択式問題集、添削課題11回(うち模試1回)が含まれていて、税込「79,000円」という低価格を実現しています。

受講生の数が多く、コストを抑えられる通信教育大手だからこそ実現できる価格です。価格が安いだけでなく、もちろん合格実績も豊富です。

ただし、講師の講義を収録したCDやDVDは付いていないので、送付されるテキストをベースに勉強を進めることとなります。

初心者向けに考えられたオリジナルテキスト

講義教材が付いていないので、初心者の方は不安に思われるかもしれませんが、ユーキャンの講座では、それを補うだけの充実したテキストがあります。

難解な法律の内容を平易な文章で、具体例やイラストも交えながら説明してあるので、学習初心者でも頭に入りやすいです。ムダに分厚くないので、消化不良にもなりにくく、B5サイズで持ち運びしやすくなったのも高評価です。
合格者の評判でも、「テキストが分かりやすい」という声がとても多く見られます。

ちなみに、管理人も宅建受験時には、ユーキャンのテキストが非常に分かりやすくて、一発合格できました。HPではテキストサンプルが載っていますのでぜひご覧ください。

通信教育でも充実したサポート

ユーキャンは、通信教育の中ではサポートも充実しています。
質問は、電話、メール等いろいろな方法でできます。通信教育でも電話質問OKな講座は少ないと思います。
また、試験対策上重要な法改正情報も随時もらえるので安心です。

その他、オプションとして、会場受験で本試験の雰囲気が体感できる「全国直前統一模擬試験」や、教室での有料講義、合格者同士のOB組織「ユーキャンSRネット」など、通常の通信教育にはないサービスがあるのも魅力です。

// マイナスポイント //

講義教材は付いていない

ユーキャンの社労士講座は安さ・低価格が大きな魅力ですが、CDやDVD等の講義教材は付いていないため、テキストによるインプットと、問題集、添削問題による学習が主体となります。「講師の説明を聞きながら勉強したい」という人には不向きです。

ただし、ユーキャンの講座では、テキストによる学習+αのサポートとして、受講生専用のWeb「学びオンラインプラス」でのポイント解説講義動画や、Webテストなども提供しています。これらのメニューも有効に活用したいですね。

ユーキャン 社会保険労務士講座まとめ

おススメコース ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座
標準学習期間:7ヶ月
受講費用(定価) 一括払い 79,000円(税込)
分割払い 4,980円×16回(計79,680円)
受講スタイル 通信教育
フォロー制度 受講開始の翌年の12月末まで全ての指導サービスを保証
質問対応 電話、メール、郵便
スクーリング オプションで「全国統一直前模擬試験」や教室講義も提供
その他 合格者のOB組織(ユーキャンSRネット)あり

※ 平成28年4月現在の情報です。講座内容は変更される場合があるので、最新情報は講座パンフレット・HPでご確認ください

こんな方におススメ!

  1. 価格の安い講座を探している
  2. 通信教育でも受講者サポートを重視したい
  3. 講師の講義教材がなくてもOK